AIM研究を応援してくださる皆様へ

 

AIM研究を応援してくださる皆様へ

 

7月11日にAIM研究に関する記事が時事通信社より配信されまして以来、大変多くの方々から研究費ご寄付のお申し出をいただき、そのためのクラウドファンディングの立ち上げをお勧めいただきました。皆様のご温情に心から感謝しております。しかしながら、一般の方々にご迷惑をおかけしたくないこと、また、薬を作る研究や実用化には、非常に多額の資金を要するにもかかわらず、この日までに100%確実に完成できますとお約束できる類の研究ではないことから、短期的な利益還元(返礼)をできるものではありませんため、クラウドファンディングの立ち上げには個人的に躊躇しておりました。しかし、すでに多くの皆様から、大学の基金(東大基金)の方にご寄付を頂いており、それを踏まえ東大基金の方で、大学を通してAIM研究へのご寄付を受け付けるサイトを立ち上げて下さいました。AIM研究にご理解をいただき、ご寄付をしてくださる皆様のご厚意には大変感謝申し上げます。しかしながら、個人的には、なるべく皆様にご負担をおかけしたくございませんので、どうかご無理のないようにお願い致します。AIM研究に対する皆様の応援だけで十分でございます。一日も早くAIM創薬を完成させ、皆様のお役にたつことができますよう、研究室一同、今まで以上に研究に尽力することをお約束いたします。これからも宜しくお願い申し上げます。

分子病態医科学・教授 宮崎徹